向き癖に関する事例

斜頸(整形では「左首の筋肉が固いため頭の形が変形した」と言われた)、頭の形がいびつ 1歳6ヶ月 女 №4

2回後(初回から3ヶ月経過) 整形では「悪化は見られない」
半年間経過観察。その後、斜頸はなくなった。以降も発達は順調、特に問題なし

施術感想
 出産翌日から頭の形がいびつだったそうです。その後、生後3ヶ月の弟も姉同様に頭の変形が明らかだったため、出産早々に施術に来られました。(帝王切開、逆子)

頭の形:左前右後ろから挟まれたような平行四辺形

当時のブログと、その後のRちゃん↓

〜斜頸と、頭の形いびつ〜Rちゃん 1歳6ヶ月

整形外科では手術をする様言われており
「手術だけは何とか避けたい」とのことでご相談に来られました。(2010年6月)

朝方に破水し、生まれたのは夜。
生まれた時、すでに頭の形がいびつだった。

頭部のマス目ズレを3週おきに4回施術するが、この時点では、特に変化はみられない。マス目の歪みも見られなくなったため、施術は一旦終了。
様子を見て、半年後、再度マス目検査に来てもらうことにした。同時に整形外科でも、その後悪くなっていない事から経過観察半年となる。
そして2年後の2012年7月、Rちゃんのお母さんから
「弟が生まれたので、今度はこの子を見て欲しい」と連絡が来た。
その後のRちゃんの事を尋ねると
「順調に成長し、斜頸もなくなってしまいました」
「2年前に泣きじゃくる中、施術を受けておいて本当に良かった」
「療育の先生からも、中心がしっかりしていると言われました」と嬉しそうに話されていました。

頭の形が明らかにおかしい、転びやすい、左向き癖、緊張しやすい 2歳5ヶ月 女 №9

3回後 会話増加、人見知りが減少し友達との遊び増えた。全体的に活発、元気さが増し、転びも減った。頭のいびつが目立たなくなった。

施術感想
 初回の立位で左首筋の明らかな緊張があり、歩行も不安定な様子でした。これらの変化に伴い活発さが増していきました。

頭の形:右前左後ろから挟まれたような平行四辺形、左圧迫強い斜頭

寝返りしか出来ない 反返り 向き癖  1歳1ヶ月 男 №34 

6回後 ずり這いし始める
7回後 お座り出来る時が出てきた
9回後 反返ろうとするのをコントロール出来るようになり、お座り出来るようになった、向き癖なくなる

施術感想
 はじめから左向き癖がひどかったそうです。初めの数回は動きや目に見える変化が見られませんでしたが、頭部の歪みの変化は明らかでした。ひどい向き癖が徐々に緩和していたことでご両親も施術を継続して下さっていました。1歳過ぎていてもこれだけ変化する事に大変希望を感じた事例です。

頭の形:左凹み、細長い、おでこ凸、(舟状頭、斜頭)

生まれた字からC字になってる 弓のように背中を反らせてしか寝れない ズリバイ出来ない 左向き癖 6ヶ月 №21

初回後 ズリバイし始める
2回後 C字減少してきた
4回後 右に寝返り出来るようになる
5回後 弓のようにしか寝れなかったのが、普通に寝れるようになる
6回目 独り歩きも出来るようになり終了(1才)

施術感想
 初回時、仰向けで左にC字に縮み、右肩だけ浮いたままベッドにつかない状態でした。早い段階で施術できて良かったです。

頭の形:右凹み左凸型の斜頭

当時のブログ↓

〜向き癖、頭の形、身体が曲がる(Cの字に)〜
6ヶ月 男の子 B君
ベットに仰向けになると、身体の左側が縮み、Cの字になってしまいます。
頭部は平行四辺形の形となっていました。
外見上の頭の形を整える施術では無い事を説明し、頭部のマス目の歪みを調えました。
2回目来られた時、ご両親より
「右に動けなかったのに動けるようになった」
「動きが良くなってきた」
「ずり這いができるようになった」
「手の動きがよくなった」
「頭の形が、だいぶ良くなった」との変化報告を頂きました。
まだ左を向いてしまうのですが、Cの字がかなり改善されました。

眠りが浅い(一時間おきに起きてしまう) 物音に敏感で熟睡出来ずにいる 
夜泣き 右向き癖 仰向けで寝れない 1歳 女 №60

施術翌日、初めて自分で椅子に座った
2〜3時間続けて眠れるようになり、夜中も良く眠れるようになった。同時に夜泣きもなくなった。

施術感想
 頭部だけでなく、首の歪みもあったので、頭の形だけ整えるタイプの施術では難しかったかも知れません。施術中もずっと泣いてたNちゃん、早く変化して良かったです。
(陣痛が2日以上続き、破水、その後丸一日かかり最後は吸引分娩だった)

頭の形:左凹み、頭頂部凸、絶壁

当時のブログ↓

相談内容
・夜泣き、一時間おきに目を覚ます、眠りが浅く、横向きでしか寝れない、右向き癖がある、怖がりが強い
鍼灸治療をしたが、効果なし。

発達経過は特に問題はないが、
破水後一日経過、最終的に吸引分娩にて出産。
 
分娩時の影響かは不明だが、明らかな頭部変形。

初回調整後
・2、3時間の連続睡眠がとれるようになる。
・初めて自分で椅子に座った。

2回目調整後
・夜泣きがなくなり、よく眠るようになった。

夜泣きの原因は様々に言われていますが、
今のところ分かっていません。
中心軸整体では、様々な要因の一つに
マス目の歪みによる不快感からの夜泣きや、
大人の不眠が起きている場合もあると考えています。

赤ちゃんや小さなお子さんの場合、
物音に敏感で、
すぐに目を覚まし眠りそのものが浅い、
向き癖、異常な怖がりなど、
複数の共通事項がある場合がほとんどです。

歩き方がおかしい(片足引きずる)、右腕を振らない(固めてるかのよう)、動きがぎこちない、動き全体がゆっくり、歩くのを嫌がる、頭を傾げている、不器用、怖がり、ぼんやり一点凝視と急な首振りが時々ある 3歳 男 №87

初回後 色んなことに積極的になる
4回後 歩く速度が早くなり、右腕も振るようになる。(走りはまだ)
5回後 スムーズに走れるようになる、ジャンプや片足ケンケンも出来る様になり、全体に活発になった   

施術感想
 生まれた時から斜頭で、向き癖が強かったとのこと。歩き初めから右足がかなり外開きの着地だったそうです。歪みの影響で色んなん動きがセーブされていたようでしたが、活発に動き回れるようになって良かったです。
(帝王切開)
頭の形:左前右後ろから挟まれたような並行四辺形型斜頭、舟状頭