施術後の変化を話してくれるYくん

小学4年 Yくん

当初「立てない、歩けない」ご相談で来られ、途中生死の堺いをさまようような大変な道を通過して今日まできたYくん。
同年齢の子供と比べると、まだまだ弱々しい身体ですが、前年とは比較にならないほど、しっかりした肉体へと成長中。

筋骨格の発達が弱いため、立ち歩く時に、身体を固める、維持するという普通のことがYくんには、難しいことです。

しかし、身体を固めにくく、緩んで立つという特殊な肉体環境にあることで、重心変化に鋭く、姿勢検査の際、自分の重心が変化するのを明確に感じています。

施術後のYくん「来た時と違う!なんでなんですか!?凄い安定感、さっきはこ身体がすぐゆれちゃうのに合わせて立ってないきゃいられなかったのに、今はシャキンシャキン(笑)」

毎回のように興奮しながら身体の変化を話してくれるYくん。

いつか骨格細分化調整師になりたいと言ってくる日がくるんじゃないだろうかと、密かに期待する私達です(笑)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です