頭の歪みと全身緊張

「階段の昇り、今までは手すりや誰かのサポートなしでは1段1段、1段上がれば両足揃え一歩一歩踏みしめなければ昇れなかったのですが、ここのところ結構な段差のある階段でも怖がる事なく交互に段差を昇れるようになってました!しかも何もつかまらず!昨日も高めの階段を手すりなしで足左右交互に昇っていてとても新鮮でした(笑)普通の人でしたら当たり前なのですが」

中学一年女子 Yちゃん

右股関節が大きく前にずれているため、通常の歩行でもギクシャクとした動きで、少しずつ右へ右へとよってくるとのこと。前回、施術後の変化をお母様がメールして下さいました。

右股関節のズレと書きましたが、施術したのは頭部です。

Yちゃん、頭にあるマス目の歪みの影響で、全身的に強い捻じれがおきています。外見上の左右差だけでなく、捻じれによる圧縮で、身体中が締め付け、ギューギューに絞られていような肉体状況のため、動き全体が固く、ギクシャクしてしまいます。

施術後、異様に硬い胸郭にも余裕が出たことで、呼吸もしやすくなりました。

Yちゃん、施術中に寝落ちすることがよくあります。
小さい時から寝付きが悪く、とにかく寝ない子だったそうです。どう見ても疲れて眠そうなのに、寝れないのか、フラフラしながら限界まで起きてる感じとのこと。

お母さん「ここでだけは、寝ちゃうことの方が多いって、もう奇跡(笑)」

身体の捻じれ、締め付けは、筋肉を固め、緊張させるので、交感神経優位な状態になります。

興奮が解除出来ない肉体状況が慢性化、自己コントロールが難しい状態がずっと続くので、睡眠の問題を始め、てんかん、トゥレット症候群、多動など、ご相談にこられるお子さんの多くに同様の状態があります。
チック、トゥレット症候群、どもり、高緊張 頭の形・歪みと関係あるの?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です